メイン » 中毒 » 5分間のストレス緩和戦略

5分間のストレス緩和戦略

中毒 : 5分間のストレス緩和戦略
ストレスは生活の多くの領域から生じ、ストレス緩和は多くの形でもたらされます。 ストレス緩和にお気に入りのツールを1つ使用することを好む人もいますが、多くの専門家は、ストレス緩和に最も効率的なアプローチは、ストレス緩和のために全体的な「攻撃計画」を利用して、いくつかの異なる方向からストレスを攻撃するものだと感じています。

このストレス緩和計画の重要な最初のステップは、生理をリラックスさせたり、心のストレスを軽減したり、明確に考えて悪影響を回避したりできるように、1つまたは2つの迅速なストレス緩和戦略を立てることです慢性ストレスの。

以下は、それを行うのに役立ついくつかの迅速かつ効果的なストレス緩和戦略です。これらのストレス緩和活動を習得すると、ストレスの次のステップに進むことができるように、5分以内にストレスを解消できるはずです。救済戦略またはすぐに手元のストレッサーに直面しています。

以下にいくつかの戦略を示します。

呼吸法

ストレス解消呼吸は、もっともな理由で素早く落ち着く最も人気のある方法の1つです。呼吸運動は、誰でも、いつでも、わずかなトレーニングで、費用なしで実行できます。 呼吸法を他のストレス緩和技術(ガイド付き画像や瞑想など)と組み合わせて、利点と使いやすさを高めることもできます。

PMR

プログレッシブマッスルリラクゼーション(PMR)とは、練習することで、体のすべての筋肉をすばやく完全にリラックスさせて、ストレスから緊張を解放できることを学ぶことができるテクニックです。 この記事で言及されている各手法と同様に、PMRは、身体のストレス反応を迅速に逆転させるのに役立ちます。 また、テクニックを習得して練習すれば、事実上いつでもどこでも実行できます。 (寝ようとするときに特に便利です。)

ミニ瞑想

瞑想は、(一貫した実践の後)将来のストレス要因に対する回復力を含む、非常に多くの素晴らしい利点をもたらすため、ストレス管理の柱としての地位を獲得しています! 多くの人は瞑想を習うことをためらっています。なぜなら、テクニックを学ぶ能力や定期的に練習する時間がないと思っているからです。 実際、瞑想は非常に簡単に学ぶことができ、5分間の瞑想でも違いを生むことができます。

アロマセラピー

使いやすさに関して言えば、アロマセラピーは彼らと同じくらい簡単です! ある種のアロマセラピーはストレス緩和に効果的であることが研究により示されており、アロマセラピーを実行すると、受動的なストレス緩和になります。通常のアクティビティ以外に何もする必要はありません。 (テクニックを組み合わせると、ストレスを軽減できますが、必ずしも必要ではありません。)

エクササイズのクイックバースト

エクササイズは全身に優れており、ストレス反応が逆転するために経験するもの以外の身体的利点をもたらすため、優れたストレス緩和技術です。 運動は、気晴らし、エンドルフィン、フラストレーションの出口を提供します。 残念なことに、運動の完全な利点は持続的な運動が行われるまで達成されないことが多く、汗をかいてしまう可能性があるため、「迅速な」ストレス緩和剤として常に実用的ではありません。 したがって、クラスやオフィスで使用したり、クライアントと会ったりストレスがかかっているときに使用することはできません。 しかし、それが機能する状況では、短時間の運動(階段の数回の急上昇、または複数の腕立て伏せのような)でさえ、ストレス緩和に役立つことがあります。 (もちろん、運動プログラムを開始する前に必ず医師に相談してください。)

良い笑いを

ユーモアのセンスを維持すると、いくつかの方法でストレスを和らげることができます。 第一に、笑いから得られる特別な利点があります。これは、ストレスを和らげ、あなたの人生をより健康に保つのに役立ちます。 また、笑いは人々を結び付け、社会的支援はストレス緩和に適しています。 さらに、笑っているときにストレスを感じることはありません。 そして、ユーモアのセンスを維持することは、私たちのストレッサーが見た目ほど威men的ではなく、おそらく解決策もあることを思い出させます。 これらの理由から、ストレスに直面して笑うと、ほんの数分で気分が良くなります。

推奨されます
コメントを残します