メイン » 中毒 » もっと心から謝罪する方法

もっと心から謝罪する方法

中毒 : もっと心から謝罪する方法
関係はストレスに対する素晴らしい緩衝材になりますが、関係の衝突はかなりの感情的な痛みとストレスを引き起こす可能性があります。 謝罪の方法と時期を知ることで、関係の損傷を修復できますが、誠実に謝罪する方法がわからなければ、実際に事態を悪化させる可能性があります。 言いたいことがわかっていれば、効果的な謝罪は簡単です。

誠実かつ効果的に謝罪する方法を学ぶのを助けるいくつかの簡単なステップがあります。

謝罪する理由を理解する

間違えたり、他の人を傷つけたりした場合、謝罪すべき多くの理由があります。 謝罪することで、次のことができます。

  • 他の人との通信回線を開きます
  • 後悔と後悔を表現する
  • あなたが間違っていたことを認める
  • あなたの関係で許可されているものと許可されていないものについて話し合う
  • あなたの過ちから学び、困難な状況に対処する新しい方法を見つける

誠実な謝罪は、特にあなたが自分の行動に罪悪感を抱いている場合にも安心をもたらすことができます。 謝罪だけでは、傷を消したり、大丈夫にしたりしません。 自分の行動や言葉が間違っていたことを知っていること、そしてそれが二度と起こらないようにするために、あなたは将来、より懸命に努力することを確立します。

あなたが間違っているときに謝罪しないと、あなたの個人的および職業上の関係に損害を与える可能性があります。 また、反ru、怒り、resみ、そして敵意を引き起こす可能性がありますが、それは時間とともに成長するだけです。

研究は、人々が謝罪しない主な理由のいくつかは、他の人を本当に心配していないこと、謝罪することは彼ら自身の自己イメージを脅かすこと、または謝罪はとにかく良いことをしないと信じていることを示唆しています。

謝罪が重要な理由

いつ謝るのかを知る

謝罪のタイミングを知ることは、謝罪の方法を知ることと同じくらい重要です。 一般的に言えば、意図的または偶然に何かをしたことが他の誰かに厳しい感情を引き起こしたと疑われる場合は、謝罪して空気をきれいにすることをお勧めします。

もしそれがあなたに行われたとしても、あなたがしたことがあなたを悩ませていたなら、謝罪は明らかに秩序です。 よくわからない場合は、謝罪により、自分が犯した間違いを「所有」する機会が与えられますが、大丈夫だと思うことを再確立してください。 他の人が不合理だと感じたら、話し合いがきちんと行われているかもしれません。 その後、謝罪の立場を決めることができます。

誠実な謝罪は関係を修復することに大いに役立つ可能性がありますが、多くの場合、人々はこの一歩を踏み出したくない、またはできない。 あなたが間違っていたと認めることは難しく、謙虚になることがあります。

研究者は、人格は変化する可能性があると信じる人々が有害な行為を謝罪する可能性が高いことを発見しました。 彼らは変化が可能であると感じているので、彼らは自分の過ちに対する責任を受け入れることが学習と成長の機会であると感じています。

責任を取る

責任を負うということは、あなたが犯した間違いが他の人を傷つけることを認めることを意味します。そして、それはほとんどの謝罪、特にメディアの謝罪の最も重要で無視された要素の一つです。

「私が言ったことに腹を立ててすみません」などのあいまいなことは、傷ついた気持ちが相手のランダムな反応だったことを意味します。 「(傷ついた事を)言ったとき、私は考えていませんでした。 あなたの気持ちを傷つけていることを理解します。申し訳ありません。」あなたは、あなたが他の人を傷つけたと言ったことを知っていることを認め、あなたはそれに対して責任を負います。

思い込みをせず、責任を変えようとしないでください。 あなたが自分の行動を後悔していること、そして心から申し訳ないことを明確にしてください。

明白な後悔

効果的に謝罪する方法を理解しようとするとき、後悔を表現することの価値を理解することも重要です。 責任を負うことは重要ですが、他の人にとっては、あなたが彼らを傷つけることに気分が悪く、そうしなかったらいいのにと思うことも役立ちます。 それでおしまい。 彼らはすでに気分が悪いです、そして、彼らはあなたが彼らが気分が悪いことについて気分が悪いことを知りたいです。

なんて言うか

  • 「もっと思いやりがあったらいいのに」
  • 「あなたの気持ちも考えていたらいいのに」
  • 「取り戻せたらいいのに」

これらはすべて後悔の表現であり、謝罪の誠実さを増し、他の人にあなたが気にかけていることを知らせます。

修正する

状況を修正するためにできることがあれば、それをしてください。 誠意を持って謝罪する方法を知ることは重要であり、謝罪の誠実さの一部はそれに何らかの行動を起こす意欲です。 誰かの何かを壊した場合は、交換できるかどうかを確認してください。 有害なことを言った場合は、よりポジティブな感情を生み出すのに役立つ素敵なことを言ってください。 信頼を破った場合、それを再構築するためにできることを確認してください。 物事を改善するためにできることは何でも、それをしてください。

何が役立つかわからない場合は、気分が良くなるように他の人に何ができるか尋ねてください。

境界を再確認

謝罪の最も重要な部分の1つ-謝罪する最良の理由の1つ-は境界を再確認することです。 健全な境界は、あらゆる関係において重要です。 誰かと衝突した場合、通常は境界が越えられます。 社会的ルールに違反したり、信頼が破られたりした場合、謝罪は将来どのような行動が望ましいかを確認するのに役立ちます。

将来どのタイプのルールを順守するかを議論することで、信頼、境界、前向きな感情を再構築し、対立から自然なセグエを提供し、関係の幸福な未来に導きます。

自分のものではなく自分のもの

あなたが謝罪するとき、あなたは紛争のあなたの部分に責任を負っていることを忘れないでください 。 だからといって、紛争全体があなたのせいだと認めているわけではありません。 人々は、最初に謝罪する人は誰でも「より間違っている」、または紛争の「敗者」だと思うので、しばしば最初に謝ることを恐れます。

紛争のほんの一部があなたの責任であったとしても謝罪することは大丈夫で、しばしば健康的です。 それはあなたがあなた自身の行動を後悔することを確立することを可能にしますが、あなた自身の境界も確認します。

相手に対しても自分自身に対しても、謝罪において公平であることが重要です。 それがすべてあなたのせいではない場合、すべての責任を受け入れないでください。

正当な理由で謝罪する

自分がしたことに対して謝罪するとき、他の人の行動に関係なく、あなたはより簡単に前進し、あなたの後ろに対立を置くことができます。 謝罪するとき、私たちはより簡単に完全性を維持し、自分自身を許すことができます。 他の人も彼らの行動について謝罪するように動いたかもしれません。 謝罪することはしばしば素晴らしいことですが、これが常に起こるとは限らないことを覚えておくことは重要です。 他の人から謝罪を呼び起こすことは、時には裏目に出る操作的な戦術です。

あなた自身の心の安らぎをおpoびしてください。他の人も同じことをするように促されるかもしれません。 謝罪を期待するからといって謝罪しないでください。

結果を手放す-ある程度まで

謝罪は、誠実さを維持し、誇りに思っていない行動から先へ進むための方法ですが、私たちのほとんどは、関係を修復し、赦されることも望んでいます。 時々、これは起こりません。 謝罪が誠実で必要な成分が含まれていれば、あなたの許しの可能性は高くなりますが、他の人は準備ができていないか、許して先に進むことができない場合があります。 または彼らはあなたを許すかもしれませんが、それでも、守られます。 または、彼らは紛争における彼ら自身の役割を認識しないかもしれません。

あなたは彼らの反応を制御できないことを認識し、あなたができることをすべてやり終えたら、今のところそれを手放してください。

Verywellからの一言

謝罪は必ずしも簡単ではありませんが、それは重要な関係を修復したり維持したりする重要な部分です。 共感、心の開いた心、そして勇気があれば、誠実で正直な謝罪をするために必要な措置を講じることができます。

他人を許す方法
推奨されます
コメントを残します