メイン » 中毒 » 宗教的信仰と恐怖のリンク

宗教的信仰と恐怖のリンク

中毒 : 宗教的信仰と恐怖のリンク
宗教と恐怖症の関係は強いですが、よく理解されていません。 あなたが苦しんでいる場合、強い宗教的信仰はあなたに慰めをもたらすことができますが、特定の恐怖症は宗教的な要素を持っているように見えます。 これらの恐怖症はしばしば信仰の危機の間に現れたり悪化したりしますが、いつでも起こります。 そして、彼らは彼らの宗教的背景に関係なく、誰にでも起こるかもしれません。

宗教的要素を持つ恐怖症の種類

宗教的な要素を持っているように見える恐怖症にはいくつかのタイプがあります。 最も一般的なものには次のものがあります。

  • 終末恐怖症 —終末恐怖症は、世界の終わりを伴う恐怖症として大まかに定義できます。 彼らは2つの基本的なカテゴリーに分類される傾向があります:テクノロジー恐怖症と「End Times」への恐怖。 信仰を疑い始めた場合は特に、両方のタイプの終末恐怖症が宗教的信念によって引き起こされたり悪化したりする可能性があります。 宇宙恐怖症、または宇宙への恐怖は、終末恐怖症に関連している可能性があります。
  • 死恐怖症 —死に関連した恐怖は、あらゆる文化や宗教的背景を持つ人々の間で非常に一般的です。 あなたの信仰がどうであれ、あなた自身の死を熟考することは一般に楽しい経験ではありません。 タナト恐怖症、または死の恐怖は、これらの恐怖症の中で最も一般的ですが、多くの人々は墓石や幽霊などの死の象徴も恐れています。 恐怖恐怖症、または伝説への恐怖も、死への恐怖と関係があるかもしれません。
  • 数値恐怖症 —宗教が異なれば、重要性や力が異なる数値に割り当てられます。 これらの信念は時々現代科学によって迷信として却下されることがありますが、数字の力に対する信念は非常に強い場合があります。 最も一般的に恐れられている数字の2つは13と666です。

    宗教と恐怖症の関係を探る

    宗教は恐怖症を引き起こしません。 多くの人々は、彼らの宗教的信仰を恐れるよりもむしろ慰めを引き出します。 さらに、上記の恐怖症は、しばしば自分自身を宗教的であると認識していない人に起こります。 代わりに、個人的な宗教的信念は、全体像の小さな構成要素であるように思われます。

    科学はまだ死後に何が起こるかを決定的に証明していないので、特定の恐怖症の宗教的要素の背後にある未知の要素への恐怖が究極の原動力かもしれません。

    恐怖症の宗教的要素の扱い

    恐怖症に宗教が関与していると思われる場合は、2つのアプローチが最適です。 科学的な観点から恐怖症を治療する訓練を受けたメンタルヘルスの専門家に相談することが重要です。 一般的な治療法には、会話療法、特に認知行動療法、薬物療法が含まれます。

    特に信仰の危機に直面している場合は、宗教指導者と相談することもお勧めします。 彼または彼女はあなたがあなたの信念を探り、あなたの信仰の文脈の中であなたの懸念を調べるのを助けることができます。 伝統的な療法は行動指向であり、恐怖を取り除くことに焦点を合わせていますが、宗教カウンセリングは根本的な対立を解決するのに役立ちます。

    推奨されます
    コメントを残します