メイン » 中毒 » 関係で謝罪することが重要である理由

関係で謝罪することが重要である理由

中毒 : 関係で謝罪することが重要である理由
多くの人が謝罪について複雑な感情を抱いており、謝罪に関する私たちの考えや感情のすべてが揃っているわけではありません。 私たちの中には、誰かを傷つけたときに子供として謝罪せざるを得なかった人もいれば、自由に謝罪し、そうするとすぐに気分が良くなった人もいました。 謝罪することで恥を感じる人もいれば、そうするまで恥ずかしい人もいます。

数十年前の人気映画は、「愛はあなたがごめんなさいと言う必要がないことを意味する」と宣言しましたが、多くの関係の専門家は関係を決して謝ることはそれを失う危険を冒す確実な方法であると警告します。

誠実な謝罪からの肯定的な結果

偶然かどうかにかかわらず、友人を傷つけた場合に謝罪する必要性を知ったかもしれませんが、謝罪が本当に重要である理由と、良い謝罪が果たす機能を知っていますか? ">

  • 社会的行動のルールを破ったことを謝る-ラインを切ることから法律を破るまで-「ルール」が何であるかを知っていることを再確立し、あなたはそれらが支持されるべきであることに同意する。 これにより、他人は、有害な行為は大丈夫ではないことに同意したことを知って安全に感じることができます。
  • 謝罪はあなたが傷つけた人々の尊厳を再確立します。 負傷者に自分のせいではなく自分のせいだと知ってもらうと、気分が良くなり、顔を救うのに役立ちます。
  • 謝ることは、人々が再び話し合うことによって関係を修復するのを助け、彼らが再びお互いに快適に感じるようにします。
  • 誠実な謝罪により、あなたがしたことをあなたが誇りに思っていないこと、そしてその行為を繰り返さないことを人々に知らせることができます。 そうすることで、他の人を傷つけないように一般的に注意を払っているような人間であることを人々に知らせることができ、最悪の間違いではなく、より良い美徳に焦点を当てることができます。

謝罪の利点

人間関係はストレス解消の大きな源泉になる可能性がありますが、対立はかなりのストレスを引き起こす可能性があり、それは本当に犠牲になります。 謝罪のテクニックを効果的に学びましょう。謝罪は私たちの後ろに対立を置き、より簡単に進むのに役立つので、あなたは対立と人間関係のストレスの負の効果の大幅な減少を見つけるかもしれません。

幸福とストレス緩和の面でも許しから来る多くの利点があります。 これらの方法で、適切な場合に謝罪することに長けていることは、より強い関係、対立の減少、許しに伴う利益をもたらすことができます。努力する価値は十分にあります。

一部の人にとって謝罪が難しい理由

一部の人々にとって、謝罪は自分が不適切であると認めているように感じます。つまり、間違いを犯したのではなく、本質的に何かが間違っているということです。 他の人々は、議論の後の最初の謝罪を提供することは、罪悪感を認めることであり、両当事者の過ちを伴う紛争全体に対する責任であると信じています。 彼らは彼らからの謝罪は、他の人が紛争の自分の部分について一切の責任をとることができると思います。 謝罪は、気付かなかったかもしれない間違いに追加の注意を喚起するようです。

しかし、適切な状況では、十分に提供された適切に誠実な謝罪は、一般にこれらの問題のすべてを回避し、解決の先駆けとなり、共有された価値を再確認し、肯定的な感情を回復するのに役立ちます。 謝罪するタイミングと方法を知っていればいいだけです。

謝罪が良いアイデアであるとき

あなたがやったことが他の人に痛みを引き起こした場合、たとえあなたがやったことが意図的でなかったとしても、謝罪することは良い考えです。 これは、謝罪することでコミュニケーションの扉が開かれ、傷ついた人と再びつながることができるからです。 また、彼らが傷ついたことを後悔することもできます。 これは、彼らがあなたと再びより安全に感じるのを助けることができます。

また、謝罪することで、特に新しいルールを作成する必要がある場合に、「ルール」が今後どうあるべきかを話し合うことができます。これは、相手を故意に傷つけなかった場合によくあります。 (関係の新しいルールを作成すると、将来の怪我から保護するのに役立ちます。)基本的に、他の人と関係を気にし、将来の不快な行動を避けることができる場合、謝罪は通常です良いアイデア。

これは、あなたのせいではないことに対して責任を取る必要があるという意味ではありません。 たとえば、意図せずに誰かの感情を傷つけることを後悔することはできますが、自分の行動によって傷つくことを知っているはずがないと本当に感じるなら、「もっとよく知っているべきだ」と言う必要はありません。新しいルールを作成すると役立ちます。 (たとえば、「すみません、目が覚めました!午後8時以降は電話をかけたくないので、そうしないように注意します。」)

責任を負うことはまた、あなたが間違っていると思うことをあなたがしたことを特定することを意味しますが、あなたの側であなたが間違っていないと思われることを穏やかに言及することを伴うことができます。 このようにして、あなたが最初に謝罪した場合、あなたは紛争全体またはその大部分に対して責任を負っているという感覚から身を守ります。

謝罪が悪い考えである場合

空の約束を伴う謝罪は悪い考えであることに注意することが重要です。 謝罪の重要な機能の1つは、信頼を再確立する機会を与えることです。 違反行為を繰り返さないこと、または可能な変更を加えることを解決することは、謝罪の重要な部分です。 変えると約束してから変えない場合、謝罪は単にあなたが何か間違ったことに同意したとしても、あなたが何かをしたという事実に注意を喚起するだけで、変更を拒否します。

あなたが守れない約束をしないでください。しかし、将来人を傷つけることを避けるために合理的な約束をして、それらの約束をフォローしてください。 他の人が不合理または不可能な何かを期待している場合、おそらくあなたは必要以上の責任を負っています。

心から謝罪するためのヒント

不誠実な謝罪は、まったく謝罪しないよりも多くの損害を与える可能性があります。 謝罪するとき、心から謝罪できるいくつかの重要な要素を含めることが重要です。 彼らはあなたがあなたの友人、家族、愛する人との健康で幸せな関係を維持するのを助けるべきです。

推奨されます
コメントを残します